私の現在・過去・未来、世の中の現在・過去・未来を語って参りたいと思います。
http://gzoavenue.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
市民の党と民主党政権崩壊後
2012-06-16 Sat 05:00
市民の党と民主党政権崩壊後

市民の党とはなんぞや?
と言う方々も多い筈です。
かく言う私も昨年までその存在すら知りませんでした。
その存在を知ったのは、昨年の衆議院法務委員会での河合克行議員の質疑からでした。

国会中継黒岩議員の疑惑

この質疑で、新潟県出身の黒岩政務次官が市民の党から選挙支援を受けていた。と言う事実が発覚。

市民の党の変遷

MPD・平和と民主運動は、新左翼系学生運動団体「日本学生戦線」「立志社」を母体として1983年に結成された日本のミニ政党。
共産主義者同盟から派生。毛沢東主義の影響を受け、ポル・ポト派の支援などを行なっていた。
岡山市で活動する保守系地域政党市民の党「自由と責任」とは無関係。
結成時の呼びかけ人は、田英夫、横路孝弘、八代英太、斎藤まさし(本名:酒井剛)らであった。斎藤は田の娘婿である。
1990年に「大衆党」へ改名。下元孝子東京都議を代表に据える。1991年、鈴木俊一東京都政への評価を巡り、鈴木を支持する田、斎藤らと反鈴木の下元らの間で対立。下元は離党する。
1995年には田らの結党した新党護憲リベラル及び「平和:市民」へ合流。「平和:市民」が解党し、田が社民党へ入党した1996年からは「市民の党」という党名で活動中。関東を中心に地方議員を輩出している。

1996年、各地の自治体議員や市民運動に取り組む仲間が参加して結成された政党。 企業、大労組、宗教団体、業界団体の支援はいっさい受けず、活動はすべて市民一人ひとりのボランティアとカンパ。 ヒモ付きでないから、恐れず、本当のことを言い、行動していると主張している。
1990年代後半より、市民の党が主に無所属候補を勝手連で応援し、当選が相次いだ。 代表の斎藤は「勝手連市民パワーを巻き起こした、(市民派)選挙の神様」としてメディアでもてはやされた。
2005年6月には都議選候補の一本化で、2006年10月には衆院補欠選挙の推薦で、菅直人と代表の斎藤は共闘する記者会見などを開き、握手を交わしている。
1982年の金日成の70歳の誕生日に1億円もの祝賀金を送り愛国賞銀メダルを貰うなど『北への送金王』と言われ、MPD・平和と民主運動がビルに入居した1カ月後である1990年頃、ギフト会社の女性社長への数千億円の融資トラブルに巻き込まれ監禁され、1994年に新宿の路上で射殺された朝鮮総連の大物商工人、具次龍・龍伸興業会長が元々所有しており、競売で第三者に渡った形になっているが、現在は、「在日本朝鮮青年商工会中央常任幹事会」会長だった2004年に会として民主党のパーティー券を30万円分購入していた具次龍の縁戚関係者である具本憲の龍伸興業が8階と9階で不動産関連会社など3社を運営している、国会に近い東京都千代田区平河町にある1階部分が駐車場になっている9階建ての龍伸ビルに事務所を構えている。

以下、市民の党が勝手連で応援し、それぞれ当選した国会議員等である。

1998年 - 中村敦夫参議院議員
1999年 - 秋葉忠利広島市長
2000年 - 川田悦子衆議院議員(衆議院補選)
2001年 - 堂本暁子千葉県知事
2002年 - 新潟参議院補欠選挙で無所属の黒岩宇洋参議院議員、篠田昭新潟市長
2006年 - 嘉田由紀子滋賀県知事
2007年 - 川田龍平参議院議員

現在、東京都や神奈川県などを中心に自治体議員が活動しており、東京では都議会、武蔵野市、三鷹市、小金井市、立川市などの市議会に議員がいる。
また、野見山修吉小金井市議会議員は、同市議会議長を務めている。

wiki参照
市民の党wiki

ご覧のように、「市民の党」とは極左共産主義者の政治団体で、北朝鮮とズブズブの団体なのだ。
また、wikiにもあるように、民主党自体が、この「市民の党」と深い関係にある。
wikiの記載に、市民の党が民主党や菅直人・鳩山由紀夫から多額の献金を受けているが、元々この金の出所は、政党助成金からで、助成金からの献金と言うことは、我々が収めた税金である。

民主党政権下でも、北朝鮮の日本人拉致事件に対して「拉致担当大臣」を置いているが、民主党政権下では拉致問題は全く進展していない。いや、する訳が無い。
我々日本人に取っては、「民主党」は悪夢のような政党なのだ。

ちなみに、現在新潟市で、中国が5000坪の民有地を購入し領事館を移転させる計画を推進しているが、この計画の日本側の推進役が新潟市長の「篠田昭」であり、この男も市民の党から推薦を受けている。
北朝鮮と言えば中国との関係も深く、日本海を挟み、新潟市の対岸、北朝鮮国内の都市を中国が租借し軍事基地を建設している事実がある。
その対岸の新潟市に、日本の治外法権である広大な敷地を要する領事館を建設するとは、新潟に中国の軍事施設を建設する事と、同義である事が紛れも無い事実なのだ。
確固たる証拠がある訳では無いが、新潟市長の「篠田昭」なる人物は北朝鮮、中国のスパイと疑われてもおかしくはない。
勿論、本人は全否定するであろうが、私個人の考えで、「政治家の吐く言葉を信じず、その行動を客観的に見るべき」だと思っているが、この行動そのものはスパイそのものだ。

自民党の河合議員の追及を受けた、民主党の黒岩政務次官もそうだ。
と言うか、この市民の党のwikiに登場する政治家は全て北朝鮮・中国とズブズブ。
スパイと疑われても仕方の無い人物ばかりだ。
特に、菅直人・鳩山由紀夫の両元首相については、開いた口が塞がらない。
なぜ、このような人物が日本の首相経験者なのか。
考えただけでも、目の前が真っ暗になる。
民主党政権下の3年間で日本の国益の喪失は甚大だ(怒)

更に、この事実をTVや新聞の既存メディアは全く報じていない。
元々日本のマスコミについては、ネット内で実しやかに囁かれている噂で、マスコミ内部は外国勢力、特に韓国・中国・北朝鮮に侵食されていると云う噂があるがそれも真実である。と疑われても仕方が無いではないか。
まあ、日本のマスコミについては、改めて当ブログで取り上げようと思う。

唯一、この度の政権交代で良かった事と言えるのが、日本の闇が浮かび上がって来た事だろう。
恐らく、近いうち衆議院解散、総選挙が行われると思うが、現在までの民主党政権の体たらくでは、民主党は惨敗するだろう。
個人的には消滅に近い位の惨敗をして欲しいと願うが、民主党の支持団体である、共産勢力はどうなるのか?
これは市民の党が品型になるのではないか。
改名を繰り返し、共産主義に仮面を被り、保守系団体を名乗り始めるだろうと思う。
我々国民もこの事をよーく注視しなければならない。

スポンサーサイト
別窓 | 政治 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<靖国神社 | 現在 過去 未来 | 政治家「小沢一郎」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 現在 過去 未来 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。