私の現在・過去・未来、世の中の現在・過去・未来を語って参りたいと思います。
http://gzoavenue.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
自衛隊勤務の嫁
2012-09-11 Tue 23:35
久しぶりの更新です。
ちょっと精神的にブログを書く気分ではなかったのですが、書き記したい事が出来たので
書いてみました。

うちの母ちゃんが7月頃から体調を崩し、入退院を繰り返していたのですが、
8月中頃に入院した後、退院出来る目処が立たなくなった。

癌を患い14年間闘病生活を送り、ついに末期患者となりました。
毎日、きつい抗がん剤と抗うつ剤、痛み止めのモルヒネを服用しているうちに
認知症まで併発してしまい、幻覚でも見ているのか、先に他界した自分の姉妹
の名前を呼んでみたり、明らかにおかしな言動をしています。

その中の一つで私のメンタルに一番堪えるのがタイトルにある

「自衛隊勤務の嫁」の話だ。

アラフォー世代の私は未だ独身なのですが、結婚について、今まで特に深く
考える訳でもなく、ノホホンとお気楽な人生を送っておりました。

親からも特に「結婚しろ!」とも言われたことがなかったし。

ただ、やはり子の嫁や、孫には会いたかったのだろうと思います。

母ちゃんが認知症を患った中で、日頃看病に当たる姉に
「息子の嫁が気が強くていけん!あんなに気が強くてはうちの家族と上手くやって
いけない」と愚痴をこぼしているそうだ。
その母の妄想の嫁が自衛隊勤務らしい。

私の故郷は自衛隊の基地の街で、自衛官の姿が日常生活の中に溶け込んでいます。
で、ノホホンとした私の性格に合うのは気が強い女じゃないのか。と、日頃から
考えていたのでしょう。
気が強い女=自衛官
と結びついて「自衛隊勤務の嫁」になったでしょうかw

この話を姉から聞くたびに心が痛み…
「早く結婚して、嫁の顔位見せてあげたら良かった」
と、後悔の念が頭から離れません。

この年になって初めて分かる・・・
親、家族って大事ですね。
スポンサーサイト
別窓 | 私事 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<最新医療 | 現在 過去 未来 | DEAD ALIVE>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 現在 過去 未来 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。